女性の特権はキャバで働けること

試しに働いてみました

地方から東京の大学に入学して、生活費の一部にあてるためアルバイトを探していました。学校の授業が忙しいため、週に1から2回しか働くことができないので、短い時間でお金になるキャバクラに目を付けました。高校生のときに、ファストフード店でバイトをした経験はあるのですが、水商売はもちろん初めてです。場所は、学校の帰りに立ち寄るのにちょうどよい渋谷に決めました。ネットの求人情報サイトで探していると、即日勤務で高収入という言葉を発見。とりあえずすぐにお金が欲しかったのもあったので、迷わずこれに応募してみることにしました。キャバクラのバイトを始めてから、自分に合わないとわかり、すぐに辞めてしまってはお店に迷惑をかけてしまうので、今回1日限りの勤務だったので安心しました。実際に入店してみて、マネージャーをはじめお店のスタッフがみんなフレンドリーで優しかったので、ぜひこの店で働きたいと思うようになりました。初めのうちは週1回のバイトでしたが、今では週2回に増やしています。時給も高く、短時間で効率よくお金が稼げるので卒業まで続けるつもりです。